会社概要

カルゲンの歴史

人々の健康を願って

創業者である、高原正樹が「健康への第一歩はカルシウム不足の解消」との信念にもとづき、長年の研究の末完成した「イオン化カルシウム」をベースにした商品を製造販売すべく、カルゲン製薬株式会社を設立いたしました。

  • 1979年
    高原正樹(創業者・前社長)が開発した高濃度カルシウムイオン水製造販売会社として設立。
  • 1982年
    L.L.紙パック容器のカルシウム飲料「カルゲンエース」発売。
  • 1987年
    カルゲンエースの姉妹品である「ゆうあい200」「カルゲン170」発売。
  • 1992年
    資本金を1,000万円に増資。いかるが乳業(株)に当社ライン設置。
  • 1993年
    高原一三郎が代表取締役に就任。
  • 1995年
    「カルゲンベジタブル」を発売。
  • 1998年
    「レモンカルシウム」を発売。
  • 2000年
    レモンカルシウム 終売
  • 2001年
    カルゲンベジタブル 終売
  • 2003年
    もろみ酢 新発売
  • 2004年
    カルゲン170 終売
  • 2006年
    カルゲンの香醋 新発売

ご注文はこちら

お試しセット

  • カルゲンエース
  • カルゲンミニ
  • りんごカルゲン
  • ダイエットカルゲン