ヘルシーコラム

013食物繊維を勉強しよう6 食物繊維の生理作用(4)

少量の食べ物で満腹感をもたらす

食物繊維は水分を含んで、カサが多いのに、エネルギー源にはほとんどならず、また満腹感があるため、これがダイエット効果として、近年大きく注目されています。

食物繊維を多く含んだ食品は、胃内の滞留時間が長く、その分満腹感をもたらしやすい、ということになります。

放射線ヨウ素で目印をつけた食物繊維を混ぜて食物観察すると、その添加によって、胃が空になるまでの時間が長くかかり、2時間経過しても50%以上が胃内に残っていた、という実験結果もあります。

< 前のページ一覧へ戻る次のページ >


ご注文はこちら

お試しセット

  • カルゲンエース
  • カルゲンミニ
  • りんごカルゲン
  • ダイエットカルゲン