ヘルシーコラム

009食物繊維を勉強しよう2 知っておきたい食物繊維の働き

◆食物繊維は吸収されない
※食品中の栄養素は、消化器を経て体内に吸収されます。肝臓で一度体で利用されやすいように処理され、心臓というポンプによって全身に運ばれていき、それぞれの組織や細胞で活用されます。
※食物繊維はこうした栄養素とは基本的に違いがあります。食物繊維は口から入る点では他の栄養素と同じですが、消化吸収されることなく、そのまま糞便の主要な材料となります。体の様々な代謝に全く関与しないため、以前は栄養学的に関心が持たれなかったのです。
◆食物繊維の働きが解明されたのは近年のこと
日常の食事における食物繊維の取り方と健康との関係について、関心が持たれたのは僅か30年ほど前のことです。以来様々な分野で研究が進み、消化器官の中での有用な働きがわかってきました。詳しくは次項でご説明いたしますが、多くの成人病や大腸ガン、肥満などの予防に大きな働きをしています。
◆昔は充分に足りていたが・・・・
今日、食物繊維の不足が大きな問題となっていますが、日本人にとってもともと食物繊維は充分足りていたものなのです。
現在、私たちは米にしても小麦にしても食味上の理由から精製度の高い精白米、小麦粉を食べていますが、穀物の外皮は食物繊維の宝庫でありながら現在のような高精製度のものを食べることによって、食物繊維不足となってしまったのです。

< 前のページ一覧へ戻る次のページ >


ご注文はこちら

お試しセット

  • カルゲンエース
  • カルゲンミニ
  • りんごカルゲン
  • ダイエットカルゲン