ヘルシーコラム

008食物繊維を勉強しよう 1 1日どれくらい摂取すればよいのでしょう?

食物繊維は、消化吸収されることがないため、栄養学的に重視されず、以前は食物のカスぐらいにしか扱われていませんでした。
しかし体質的に便秘に悩まされている人たちは、経験的にサツマイモとかコンニャク、ひじきなどを多く食べると、便秘の解消に役立つことをしっていました。

その後、様々な研究から、今や第6の栄養素といわれ、食生活が変わっていく中で(特に脂肪の摂取量の増加)、その重要性はますます大きくなってきています。

1日どれくらい摂取すればよいのでしょう?

◆20~25g(1日)程度を目標としよう
厚生労働省の定める食物繊維の所要量は1日の摂取エネルギー1,000kcalあたり10gとされています。
現在1日約2,000kcal摂取していますので、約20g必要ということになります。
アメリカの基準では1,000kcalあたり13gとされています。
アメリカと日本では食生活が異なりますのでアメリカと同様に考える必要はないかもしれませんが、日本の食生活が欧米型に近づいていることを考えると、もう少し多めに摂取した方が良いといわれています。

◆1日平均14gしか摂取していません。
最近の厚生労働省の調査では、男女とも約14gしか摂取しておらず大幅に不足しています。

< 前のページ一覧へ戻る次のページ >


ご注文はこちら

お試しセット

  • カルゲンエース
  • カルゲンミニ
  • りんごカルゲン
  • ダイエットカルゲン